カテゴリ:Norton Commando 961( 42 )
夫婦坂へ
1200マイル走行時に、Nortonのスプロケット取付け部のハブダンパーの破損を発見しました。

イギリス本国より部品を取り寄せて頂きNortonを預けておりましたが、

無事に交換終了のご連絡を頂きウィザムカーズさんに引き取りに行ってきました。



a0115050_2285624.jpg


他の車両でも同様の破損事例があるとの事で、Commando 961のオーナーさんはこまめにチェックされた方が宜しいですね。

今回取り寄せて頂いたパーツが対策品となっているかは不明の様です。

走行前後にチェックする様に心掛けていかないとね。



その他、エンジンオイルが減っていたとの事でオイルを0.5L補充して頂きました。

ファクトリーに作業入庫時点での走行距離は1560マイルだったのだけど、前回の初回オイル交換時(約700マイル)より860マイルの走行で0.5L減っていたとは結構減りますね。

オイル量もにこまめにチェックするようにしていきます。





さて、無事にハブダンパーの交換も済んだNortonを受け取り、そのままペアスロープへ向かいました。



a0115050_229586.jpg


お目当は春から使用する為のスリーシーズン用のグローブ。


今のグローブがK1200GTの時から使用していたもので、革も硬くなってきてしまったので春から新調したいなと思っておりました。




a0115050_2291213.jpg


購入したのは、鹿屋島 ショートという鹿革のショートグローブ。

しっかりとした箱入りです。





a0115050_2291936.jpg


手触りがなんとも素晴らしいです。

手に嵌めて見るまでも無く、手に持った瞬間に素材の良さが分かります。

なんとも言えない柔らかな触り心地。

それでいて牛革よりも引き裂き強度が強いそうです。




a0115050_2293131.jpg


縫製も大変しっかりしており、品質も素晴らしいです。

冬用のグローブもペアスロープの品物を愛用していますが、使い込んでいくうちにどんどん手に馴染んでいくのが分かります。


これで一年を通してグローブはペアスロープ製となりました。


ウェアもNortonでは基本革ジャン+ジーンズにしていますが、高速道路多用のツーリングではK1200GTの時のペアスロープのウェア+革パンツを使用しています。


私はウェアにはさほど拘りはないのですが、グローブとブーツには結構拘ります。

バイクの操作性にダイレクトに影響するギアなので気に入ったものは結構使い込みます。

現在使用しているショートブーツはプロショップ タカイ製で、16年間で同じ物を3足を使用し続けていますが、バイクに乗る時はこれじゃなきゃダメ・・・という程お気に入りです。

しかしプロショップ タカイはもう無く、ネットでも販売していないようなのでこの先悩んでおりました。

ペアスロープでブーツの試着もさせてもらいましたがブーツも素晴らしいですね。

次のブーツはペアスロープで購入しようと思います。






a0115050_2293913.jpg


ペアスロープの社長さんとも色々とお話しさせて頂き楽しかったです。

ペアスロープの製品のデザインの基本は実は英国デザインだというお話しでした。

社長さんもNortonを結構気に入って頂いたようでしたよ♪


う~ん、ブーツも欲しいし夏用のメッシュの革パンも欲しいし物欲が止まりませんね(^_^;)







by otnlife | 2016-03-14 00:27 | Norton Commando 961 | Comments(0)
カーボン調シート貼り
Nortonの高いグレードのモデルには、カーボンパッケージと称して色々な部分にカーボンパーツが使用されています。


a0115050_164295.jpg


こんな感じで。


私の961 Sportは一番安いベースグレードなので、リアインナーフェンダーはプラスチック製でチェーンガードはスチール製になっています。

オプションで注文する事もできますが、リアインナーフェンダーが35.000円(税抜き)でチェーンガードは52.000円(税抜き)もします。

二つ合わせて税込み10万円近く・・・。

とても買えないので、お手軽なカーボン調シートを貼って少しイメチェンしてみました。





a0115050_0291843.jpg



a0115050_0292947.jpg


本物のカーボンパーツが艶有りなのに対してマットなカーボン調となりました。

材料費2000円足らずのお手軽イメージチェンジ。


これはこれで気に入っているんだけど、人から 『 へ~、こんなとこまでカーボンなんですね! 』 と言われると、

『 実はこれシートなんです・・・・ 』 と自白するのがチト辛い(笑)





by otnlife | 2016-03-11 20:00 | Norton Commando 961 | Comments(2)
メンテナンススタンドは大変便利
ガレージではバイクをメンテナンススタンドに載せています。



a0115050_19283945.jpg


センタースタンドの無いバイクには便利な品物ですね。

チェーンの清掃がとてもし易いです。





a0115050_19291213.jpg


フロントにはローラースタンドを。


フロントタイヤを回転させられるので、面倒なスポークホイールの掃除も簡単に出来ます。

こりゃ便利。






a0115050_19352864.jpg


いつもフロントも載せたままにしちゃっていますが、特に安定性に問題は無いようです。





by otnlife | 2016-03-08 19:39 | Norton Commando 961 | Comments(0)
Norton MOTO NAVIの取材
Nortonを購入したウィザムカーズさんより雑誌取材のお話しを頂き、

三浦半島プチツーから真っ直ぐ取材場所に向かいました。


今回取材のお話しを頂いたのは『MOTO NAVI』というお洒落な大人のバイク雑誌。

イギリス車特集を掲載するらしく、Nortonオーナーとしてお話しをさせて頂きました。



場所は美女木にあるウィザムカーズさんのファクトリーにて。

スーパーセブンやロータスが綺麗に並んで整備されています。

ファクトリーなんですが立派なショールームの感じすらあります。


建物全体がとてもセンスが良くお洒落な佇まいです。




a0115050_1837146.jpg


ファクトリー2階にはこんなお洒落なスペースも。

ここでインタビューなど受けておりました。





a0115050_18371650.jpg


外に出るとカメラマンさんにより愛車の撮影中。





a0115050_18374515.jpg


撮影風景をパシャりと撮影(笑)





a0115050_18375732.jpg


私も持っていたコンデジで愛車の撮影など。





a0115050_18386100.jpg


うん、やっぱり絵になるバイクだね♪


編集部の方やカメラマンさんもNortonを気に入ってくれたご様子でした^^

どんな風に誌面に載るのか楽しみですね。

貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。
by otnlife | 2016-02-02 18:40 | Norton Commando 961 | Comments(0)
Norton 工具入れ
Nortonには車載工具も無いので、もしもの時の為に最低限の工具を積むようにしました。


小さくて邪魔にならず、しっかりした工具入れをまたまた探しまくります。

そして見つけたのが下記のポーチ。




a0115050_1013431.jpg


HURRICANE(ハリケーン) ツーリングポーチ (プレーン)

探すといい物があるものですね(笑)

最低限の工具を入れておきます。






a0115050_10131531.jpg


取り付ける場所はスイングアームピボット上のフレーム。





a0115050_10132167.jpg


とりあえず、これだけの物を入れています。






a0115050_10132945.jpg


取り付けはベルトにマジックテープが付いているので簡単です。

フレームにベルトを巻きつけてペタッと張れば完了。

しっかりと取り付けられています。

スイングアームの動きにも影響無いし、エンジンの熱の影響も大丈夫そうです。

振動による工具のガタ付きも無く、インナーフェンダーのおかげで汚れにくい。

しかも目立たない(笑)

なかなか良い感じで装着出来ました。







a0115050_10133530.jpg


ポーチの蓋もマジックテープになっているので工具の出し入れも簡単です。

使う事が無い方が良い品物ですが、出先で脚回りのセッティングを変更する際も簡単に出来るようになりました。









by otnlife | 2016-01-23 23:10 | Norton Commando 961 | Comments(0)
Norton グリップヒーター&ハンドルバーウエイト取付け
Nortonにグリップヒーターを取り付けました。





a0115050_12205361.jpg


取り付けたのは キジマ グリップヒーター GH07 130mmタイプ 


本当はホンダのスポーツグリップヒーターを流用して取り付けようと考えていましたが、

Nortonのアクセル部をバラシて見たところ、スポーツグリップヒーターのアクセルワイヤー巻取りプーリーが収まらない事が判明。

加工するには安全性に問題がありそうなのでキジマの品物にしました。



Nortonの様なネオ・クラシックバイクにはグリップヒーターなど邪道かもしれませんが、その辺りは気にしません(笑)

見た目もほとんど分からないし、なにより寒さの中でもちゃんとアクセル・ブレーキ操作出来るように安全性第一です。

電熱グッズまではいらなさそうな春先や秋口に活躍してくれそうです。







グリップヒーター取り付けのついでにEFFEX(エフェックス) ハンドルバーウエイトという品物も一緒に取り付けました。



a0115050_12203147.jpg


こちらはNorton純正のグリップエンド。

単に黒にしたかっただけですが(笑)





a0115050_12203944.jpg


左がハンドルバーウェイトで右が純正グリップエンド。

ハンドルバーウェイトはハンドル内部に錘を挿入する事で、ハンドルに伝わる振動軽減の効果があるようです。

黒いグリップエンドも付属しているので試しに購入してみました。






a0115050_12204648.jpg


ハンドルバーウェイト取り付け後。

左側は問題なく取り付け出来ましたが、右側が途中までしか入りませんでした・・・。

ハンドル内部に突起物は無さそうだったので肉厚の個体差でしょうか(笑)

長さを切ってしまっても良かったのだけど、短くなると重さも減ってウェイトとしての効果も減りそうだったので、
先端から5cmくらいの太さを少し削ってそのままの長さで入るように加工しました。


ウェイトの効果の程は・・・・・ナラシ中なのでまだ良く分かりません(笑)

いずれ一度純正に戻して見た時に効果の程がはっきりするんじゃないかな?


黒いグリップエンドは小さくて可愛らしい(笑)

でもお気に入りです。







by otnlife | 2016-01-19 23:18 | Norton Commando 961 | Comments(2)
Norton ヘルメットホルダー&ヘラーソケット取付け
シンプル・イズ・ベストなNorton。

しかし、やはり欲しい装備はあります。


納車前から部品を揃え早速取り付けました。



まずはヘルメットホルダー。

ミラーに引っ掛けておいても良いのだけど、盗難と落下の恐れがあるのでやはりホルダーは欲しい。

汎用の物やハンドルに取り付ける物など各種あるけど、ハンドルにはなるべく取り付けたくない。


またまた色々調べて、キジマの車種専用ブラケット付きのヘルメットホルダーの中から使えそうな物を探しました。




a0115050_123136.jpg


見つけたのはCB400SF/SB用のヘルメットホルダー。

丸パイプフレームに取り付け用のブラケットが付属されています。

問題はフレームの太さ。

納車前にNortonの展示車のフレームの太さを計らせてもらい、次に中古バイクショップに出掛けてCB400SFを探し、

バイクを見ているフリをしてフレームの太さを計測(笑)

寸法的に使えそうなので納車前に取り寄せておきました。








a0115050_11585671.jpg


CB400SFのフレームの方が少し細い様でガタがありました。

Nortonのフレームに薄いゴムマットを巻いて取り付け完了。







a0115050_1159526.jpg


ヘルメットホルダーは位置的にも問題なし。

ヘルメットもマフラーやステップに干渉しませんでした。







a0115050_1159135.jpg


画像がピンボケしちゃったけど、ヘルメットホルダーの下に、売却したCB1300SFから外しておいたヘラーソケットをブラケットを自作して一緒に取り付けました。







a0115050_11592160.jpg


ヘラープラグの物が簡単に接続出来るようになります。






a0115050_11592845.jpg


ガレージ内ではトリクル充電器を接続していて、バッテリーは常に満充電状態を保持しています。





a0115050_1144970.jpg


ヘラーソケットを取り付けたもう一つの理由が電熱グッズを使用する為。

K1200GTで愛用していた物をそのまま使用出来るようになります。


シンプルに乗っていきたいNortonではありますが、冬の防寒対策として電熱グッズは欠かせません。

寒さに凍える事無く、安全にバイクを操作する為に安全グッズとして使用しています。

身体が凍えてしまうと咄嗟の時に正確な操作が出来ないですからね。






a0115050_115575.jpg


チョイ乗り用のフォルツァにも同じくヘラーソケットを取り付けています。

こんな感じでヘラーソケットにコードを挿しています。





ヘルメットホルダーのキーが増えたことにより、走行中ヘルメットホルダーのキーがトップブリッジに当たる様になりました。

そこでトップブリッジの保護対策を。




a0115050_12281532.jpg


ホームセンターでL型のゴムアングルを買ってきて貼り付けました。






a0115050_12282551.jpg


跨ってしまえば自分からは見えないので気になりません。

これでアルミ削り出しの綺麗なトップブリッジが擦りキズから守られるでしょう(笑)








by otnlife | 2016-01-16 19:25 | Norton Commando 961 | Comments(0)
Norton 赤レンガ倉庫にて
しばらくNortonの記事が続きそうです(笑)


夜の横浜をドライブしてきました。



a0115050_12222214.jpg

10代の頃からバイクや車を購入した時には必ず横浜にドライブに出かけています。

昔はこんなに華やかでは無かったけどね。

こっそり入れる小さな波止場が有り、よく入り込んでは海と愛車を眺めたりしていました。

今は埋め立てられて無くなってしまいましたが。


赤レンガ倉庫もすっかり変わってしまいましたね。




a0115050_12222983.jpg





a0115050_1222398.jpg

夜の横浜も似合うバイクですね













by otnlife | 2016-01-14 01:47 | Norton Commando 961 | Comments(0)
Norton サイドバッグ取付け
前車のK1200GTです。



a0115050_1252252.jpg


両側にパニアケース、後ろにトップケースを装備していて積載性抜群でした。

一眼レフカメラ2台に交換レンズ、替えのウェアーに替えのグローブなどなんでも積み込めました。

その分車重がどんどん重たくなりガレージから出すのも大変な状態に(^_^;)

ロングツーリングには最高のバイクだったのだけれど、カメラを持ってのロングの旅にはキャンピングカーで出掛けるようになると出番が無くなってしまいました。

近場をフラッと乗って出掛けるには重すぎて億劫になってしまうのです。

こいつに乗るには、スピードが出せる分ちゃんとしたジャケットに革パンツ等の装備もしないといけません。

いけない・・・って事も無いけど必要ですよね。



そのうちに『バイクってこうだったっけな〜』、『バイクってこんなんじゃ無かったよな〜』との思いに駆られてきました。

バイクってもっと気軽に乗れる物では無かっただろうか・・・と。

そんなこんなでガレージのお飾りになってしまっていたある日、下記の画像を見つけてしまったのです。






a0115050_12395027.jpg


この潔いくらいの何にも無さ(笑)

このスカスカの感じがなんともいいじゃありませんか(笑)

こんなバイクで原点に戻ってみたいと思い、思いきって購入に至りました。




しかし、いざ購入を決意してみると、何も積めないのはやはりちょっと不便(^_^;)

シート下の物入れや車載工具も無く、荷掛けフックもヘルメットホルダーも無く、車検証すら入れる場所が無い。

潔い良すぎるだろ〜(笑)



って事で、前置きが長くなりましたが、最低限の物は積めるようにサイドバッグを取り付けました。



納車前からネットやショップで探しまくって選んだのが下記のバッグです。



a0115050_10104695.jpg


デグナーのキャンパスメールザック/CAMPUS MAIL ZACK(カーキ) [DAW-4-KK] というバッグです。

ハーレーに取り付ける様な革のバッグでは大き過ぎて似合わないので、Nortonに似合いそうなバッグを探すのにかなり苦労しました。






a0115050_10105378.jpg


背面にホック付きのベルトが付いています。

このベルトを使って固定します。



Nortonにはサイドバッグを取り付ける事などもちろん想定されていないので取り付け方法に悩みました。


車両の形状・寸法を念密に計測し図面を作成。

仕事で取引のある金物屋さんにワンオフでの特注製作を依頼しました。

ワンオフなのでコストも結構掛かりましたがここはやむを得ないところ。









a0115050_10105937.jpg


出来上がったフレームを取り付けた状態。





a0115050_101179.jpg


リアサスの取り付けボルト部に共締めします。

ボルトはフレームの座金の厚み分3mm長い物に交換しました。

座金もリアサスに当たらないように角度を付けて取り付けています。






a0115050_10111422.jpg


後部はウィンカー取り付け部に共締め。







a0115050_10112115.jpg


想定通りに取り付け完了。





a0115050_10112936.jpg


裏面から見たところ。

念の為の脱落防止にシート下のフレームからマジックテープベルトでも固定しています。








a0115050_10113692.jpg


開口部にファスナーが付いていますが、ちょっと出し入れ口が狭いのが難点かな。

しかしお土産用の小さなお饅頭の箱2つは入ります(笑)

普段はシールドクリーナーやウエス、コンデジ等を入れておきます。







a0115050_10114290.jpg



a0115050_10114935.jpg


マフラーの張り出し以内に収まっているので走行中も気にしないで大丈夫です。

グラ付きもありません。





a0115050_10115654.jpg


積載量は最低限ですが、Nortonのシンプルなスタイリングを崩さない事が第一条件なのでまあ良いでしょう。


これだけでも有ると無いとでは大違いなので役に立つでしょう。
by otnlife | 2016-01-12 20:46 | Norton Commando 961 | Comments(13)
Norton用ヘルメット

Norton用に新しいジェットヘルメットを購入しました。





a0115050_22484235.jpg



購入したのは、ヤマハの YJ-18 Drift SV ソリッド というヘルメット。


被り心地&フィッティングも良く、ワンタッチバックルで脱着も簡単。

開閉式のサンバイザーを内蔵していてシールドが無くても大丈夫です。

しかし高速道路での走行時には風の巻き込みが大きいので、バイク用のサングラスを併用します。


Nortonでは一年中ジェットヘルメットでいこうと思っているので、基本このヘルメットでいきます。

K1200GTで使用していたAraiのジェットヘルメットもあるので、高速一気走りの時はAraiを使うかもしれません。
Araiの方が高速時に振られないからね。




a0115050_22522850.jpg




a0115050_22523761.jpg


Nortonにはグラフィックモデルよりも単色の方が似合いますね。

バイクは漆ブラックの様な艶有りですが、ヘルメットはシブく艶消しにしました。





a0115050_22524855.jpg


Nortonのステッカーを貼りました。



ヤマハのヘルメットには見えないね(笑)
by otnlife | 2016-01-10 22:59 | Norton Commando 961 | Comments(2)



hidekiの気まぐれ日誌です
by hideki
カテゴリ
全体
バイク全般
ツーリング
Norton Commando 961
ガレージ
車関係
家族
お出掛け
凛&麗
ワンコ
風景
カメラ・機材
Street Cup
夜景
富士山
星景
紅葉
未分類
最新の記事
StreetCup 横浜 像..
at 2017-11-18 01:53
Street Cup カスタム
at 2017-11-17 00:51
Street Cup
at 2017-10-19 18:46
Norton さよならCom..
at 2017-09-20 09:13
Norton 吹け上がり不調..
at 2017-09-07 19:38
最新のコメント
嬉しいお言葉ありがとうご..
by otnlife at 22:48
トライアンフがhidek..
by kouheibasi at 21:15
徹夜麻雀明けでComma..
by otnlife at 01:00
実物見ると細かい部分の荒..
by otnlife at 00:57
格好はよいのだけど確かに..
by kouheibasi at 22:59
おそらく、絵で見るより現..
by kouheibasi at 22:54
ありがとうございます^^..
by otnlife at 22:32
自作マットカラーのラッピ..
by kouheibasi at 19:26
ゆきふかさん、こんにちは..
by otnlife at 09:02
またまた進化してますね~..
by yukifukaa at 07:11
記事ランキング
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索