カテゴリ:Norton Commando 961( 42 )
Norton サービルマニュアル
インターネットで検索して、Norton 961のサービスマニュアルを入手しました。




a0115050_23415797.jpg


海外の、有料でダウンロード出来るサイトを見つけたので、ダウンロードして両面印刷。

348ページに及びます。


PDFでiPhoneとiPadにも保存しておきます。



a0115050_2342643.jpg


パーツも一つ一つ詳細に載っており、ボルト類の締め付けトルクも明記されています。




a0115050_23421328.jpg


英語なので翻訳サイトで翻訳しながら勉強します。

英語の勉強をもっとしておけばよかったな(笑)




サービスマニュアルとは別に、もうひとつ整備マニュアルのダウンロードサイトも見つけたのでプリントしました。

こちらはイギリス本国のNortonのオーナーズクラブサイトの掲示板の書き込みの中からみつけました。



a0115050_23422172.jpg


燃料タンクの詳細な取り外し方から



a0115050_23422886.jpg


かなりエンジンの詳細な部分まで画像入りで詳しくのっています。

ま、ここまで自分でバラす事はありませんが。

こちらの整備マニュアルも数百ページに及びます。






a0115050_23423655.jpg


しっかりしたファイルを買ってきてファイリングしておきました。

Nortonのステッカーを作ってペタリと。

オフィシャルファイルのようになったね(笑)



これでかなり整備し易くなると思われます。




a0115050_23424365.jpg


ガレージのデスクの上に、車検証入れと一緒に並べておきましょう。
by otnlife | 2016-07-04 23:53 | Norton Commando 961 | Comments(2)
GINZAにて



a0115050_23554569.jpg

by otnlife | 2016-07-03 23:56 | Norton Commando 961 | Comments(0)
Norton ブレーキ&クラッチレバー交換
ハンドル交換によりポジションが決まったところで、次にブレーキ&クラッチレバーを交換しました。



a0115050_0223451.jpg


こちらはノーマルレバー。

4段階調整式となっています。


交換するにもNorton用の社外品なんて何処にも売っていないので、他車用のパーツを流用します。

マスターシリンダーがブレンボなので、同じマスターシリンダーを純正使用しているであろう車両を探し出し画像にて形状を確認。

あくまで画像で判断しているだけなので付くか付かないか分かりませんが購入してしまいました。





a0115050_0224361.jpg


購入したのはRIDEAのアジャストレバー。

見事ポン付け出来ました♬



カラーは数色から選べますが、ハンドル・車体色に合わせてブラックにしました。

ちょっと手垢が付いちゃってるけど^^;

アジャスターの色だけこれまた車体色に合わせてゴールドに。




a0115050_0221547.jpg


こちらはブレーキ側。

なかなか作りも良く、カチッとした操作感です。



a0115050_0222546.jpg


アジャスターも6段階に調節可能なので、純正レバーよりも細かな調節が出来ます。


一か八かの賭けでしたが良かった良かった(笑)  

しかし、こんなパーツ探しも実は楽しかったりします(笑)


ハンドル周りがブラックで統一されて渋くなりました。

個人的には満足であります。




by otnlife | 2016-06-29 00:38 | Norton Commando 961 | Comments(2)
Norton ハンドル交換
Norton Commando 961 には数タイプのグレードがありますが、ハンドル形状は2タイプとなっています。


a0115050_22322110.jpg

< 画像はMoto Withamさんのブログよりお借りしました >


画像手前がセパレートハンドル仕様、画像奥がパイプハンドル仕様(倒立フォークのSF)の車両です。

どちらを選ぶかで私もかなり迷いましたが、結局パイプハンドル仕様のSportを選びました。

Sportを選んだ理由は3つ。

  ① 昔の古傷の左手・肘・肩が痛いのでセパレートハンドルの低いポジションは厳しい。

  ② セパレートハンドルの車両はフロントフォークが倒立タイプとなってしまうのでボツ。
     やはり961には正立フォークが似合うと思う。

  ③ 予算的に無理(笑)
     セパレートハンドル仕様のCafe Racerを選ぶと車両価格が数十万高くなる。。。




セパレートハンドル仕様のCafe Racerはかなりハンドル位置が低いです。

トップブリッジ下に取り付けられていますからね。

後からの交換も無理そうです。

パイプハンドルなら後からどうにでも出来るかな?とも思いました。




a0115050_22194677.jpg


さて、私のパイプハンドル仕様のSportですが、輸入車の多くがそうであるように、幅が広く絞り角度が小さいハンドルです。

961の場合ロングタンクでハンドルも少し遠い事から、高さは高くても身長の低い私には少し疲れるポジションでありました。


そこでハンドルを交換しました。






a0115050_22193516.jpg


交換したのは、ハリケーンのスワローハンドル。

このハンドルが流行ったのは30~40年も昔ではないでしょうか?(笑)

カフェレーサータイプのバイクには似合うね(笑)






a0115050_22192588.jpg


グリップ角度がしっくりくるので逆付けとしています。





a0115050_222009.jpg


逆付けにする事により正付けよりグリップ高さが低くなるので、ハンドルポストを純正より5mm高くなる物を使用。

ポッシュのマッスルローブラケットを使用しています。





a0115050_2220734.jpg


a0115050_22201687.jpg


更にハンドルポスト下部の円形スペーサーを純正の9mm高さの物から15mm高さの物に変更。

取り付け位置のパイプ芯で合計11mmアップとしています。

ベストなポジションを探してミリ単位でパーツを換えて調整します。




a0115050_22202418.jpg


真横から見るとこんな感じ。

純正のパイプハンドルと比べるとグリップエンドで、高さで約80mmダウン・幅で約110mm狭い・約40mm手前となっています。


パイプハンドル仕様のSportと、セパレートハンドル仕様のCafe Racerの中間位のハンドル高さくらいではないかな?




a0115050_22203364.jpg


a0115050_2220419.jpg


961はハンドルの切れ角がかなり少ないので、スイッチ類がタンクに干渉する事もありませんでした。




a0115050_2220508.jpg


アクセル・ブレーキ・クラッチのケーブル類もそのままで大丈夫でした。




a0115050_2221644.jpg


こちらは現在ガレージの置物となっているCBR600FSですが、軽い前傾で気に入ったポジションでありました。



a0115050_2220571.jpg


CBR600FSとちょうど同じくらいのハンドル位置・角度となりました。

ハンドル幅はCBR600FSの方が20~30mm狭いです。




a0115050_22211467.jpg


交換後さっそく首都高に試走に出掛けてきました。

インプレッションとしては・・・・最高です♪

ハンドル・ステップ・シートの位置関係が良い感じです。

ハンドルが手前に来て幅が狭くなった事によりバイクとの一体感が増しました。

高さも低からず高からずで丁度良い位置です。

尻に加重が掛かる位置も変わったので、より痛くならなさそうです。

そして軽い前傾姿勢となった事により風圧の受け方が変わり、高速走行がとても楽になりました。



納車以来フロントのプリロードを抜いて調整していましたが、ポジション変更により加重位置が変わったからか今までのサスセッティングでは柔らかく感じるようになりました。

フロント・リアとも、もう少しプリロードを締めてもっと積極的に操作出来そうです。

まるで違うバイクになったようで、走る事がより楽しいバイクとなりました♪
by otnlife | 2016-06-24 12:21 | Norton Commando 961 | Comments(0)
Norton マッピングデータの変更
納車以来Norton 961のアイドリングが安定しないという症状が続いおりました。


症状としては

① アイドリング1200~1250回転程で安定(調子が良い状態)

② アイドリングが1600~1800回転に上がってしまい、エンブレが効き辛い状態。

③ アイドリングが1000回転弱になり信号待ちで止まるとエンスト・・・。

という3パターンの状況がランダムに切り替わっていました。

エンジン冷却時ではなく、暖まったあとエンジン始動時や走行時に切り替わります(?)。

それぞれのモード(?)で回転上昇フィーリングが違う(悪くなる)ので、慣れてきたら『 あ、また変わりやがった・・・ 』と感じられるようになりました(笑)


アイドリングが高かったり低くなった時は、一度止まってイグニッションをOFFして再度エンジンを掛け直すと1200回転に戻ります。

ツーリングに出掛けた時には、止まってエンジンOFF~再始動を何度行った事か(^^;


そんなある日、ネットで検索していてインジェクションのマッピングデーターのバージョンアップロードが出来るという情報を得ました。

早速ディーラーさんにお願いして輸入元のピーシーアイに確認して頂きました。

そして、バージョンアップロードデータが確かにあるとの事で、インストール用の機材・データを取り寄せて頂きデータの変更をお願いしました。



a0115050_115693.jpg


シート下のカプラーにパソコンを接続してインストールするようです。

車両を預けてしまったので作業中の画像はありません。

作業自体は数十分らしいです。

作業が終了したとの連絡を受け、バイクを取りに行ってきました。


早速400kmほどのツーリングに出掛けてきたので、アップロード後のインプレッションなど。


◎ 僅かにエンジンの回転がスムーズになった様な気がする。

◎ アイドリングの回転の変動は依然とあるのだけど、下がっても1100回転程でエンストしなくなった。

   高くなっても1500回転程なので、エンブレにもさほど影響がでなくなった。




実はアイドリングのバラ付き以外に一番良くなったのは、

4速・5速の3500回転~4500回転でアクセルをズバ~っと開けていった時に 『カリカリカリ・・・』っとノッキングがしていたのだけど、そのノッキングがなくなりました。

これは実に嬉しい改善でありました。

高速道路でズババババ・・・とアクセルを開けて加速していく時に、ノッキングが起こるので気持ちよく無かったのだけど、それがなくなったので気持ちよく高回転に繋がっていくようになりました。

振動はそのままだから決してスムーズではないんだけどね(笑)



総じて言うと・・・・アップデートにより確かに良くなっていますね。

劇的ではないけれども、より普通に乗れるようになりました。


今回のアップデートは、輸入元からは正式なアナウンスは出ていない様です。

理由は 『 車両により個体差が大きいから・・・  』 との事らしいです。

こちらから言わないとして頂けない様なので、Norton 961にお乗りで同じような症状に悩んでいる方は一度ディーラーさんに相談されてみる事をお勧め致します。


ちなみに本国で発表され、東京モーターサイクルショーでも出品されていたMKⅡではそれらの不具合は解消されているようです。

コンピューターのメーカーも変わっているらしいので私の乗っているモデルでは同じようにバージョンアップは出来ないらしいのですが。。。



Nortonも納車から6ヶ月が経ち、走行も3000マイル(≒4800km)となりました。

またまた色々と調べてみると、海外などでも3000マイルでエンジンブロー・・・国内でもミッションの破損等の事例もあるようです(^^;

二年間・走行無制限のメーカー保障の間になるべく走って、不具合は出し切らないとね。


今のところ、6ヶ月の間にハブダンパーの破損以外は不具合は起こっていないので、私の想定以上の出来ではありますが(笑)

正直、もっと入院する時間が多い事を覚悟して購入しましたので(^^;
by otnlife | 2016-06-10 19:15 | Norton Commando 961 | Comments(0)
Norton 尻の痛み対策
Nortonのシートは薄くてお尻が痛くなります・・・。

ツーリングに出掛けると一時間程経った頃から痛くなり始め、徹夜麻雀で一晩椅子に座っていた後などは10分もすれば痛みが出てきます。


Nortonには振動が無くなりスムーズになる回転域など存在しないので、ツーリングで疲れた帰りなどはその振動の影響もあり限界になります。

ちなみにお尻に怪我や病気はありませぬ(笑)

冬場はあまり痛くならなかったのに何でかな??? と思っていたら、冬は電熱のインナーパンツを履いていたのでそれがクッションにもなっていたのだと思います。

今はジーンズだけなので痛みを感じるようになりました。


そこで、尻の痛みを防止する為に対策を施しました。


【 対策① 】  野口装美にてシートに衝撃吸収材T-NET挿入加工。

シート加工で有名な野口装美にシートを送り加工を依頼しました。



a0115050_1630050.jpg


お願いしたのは衝撃吸収材T-NET挿入加工。


シートを送り待つこと二週間。

シートが送られてきました。




a0115050_20373927.jpg


a0115050_16313276.jpg


しっかりとした梱包を開けると・・・・。





a0115050_1631546.jpg


加工されたシートが戻ってきましたが、見た目は何も変わっておりません(笑)

予算の都合上、今回は表皮の張替えまでは出来なかったのです(^^;

とりあえず尻の痛み対策として、表皮はそのままでT-NET挿入だけお願いしました。





a0115050_16332271.jpg


a0115050_16332843.jpg


標準と同じ位置でタッカーが打たれており、余計な穴が出ないように丁寧な作業です。

裏面にはNOGUCHIのロゴが縫い付けられていました。



早速シートを取り付け走ってみたインプレッションとしては・・・。

跨った第一印象では

・・・・・・ノーマルよりも固く感じる・・・・。

もっとグッと沈むような感触かと思っていましたが、思いのほか固いです。

走り出して一時間過ぎましたが、尻はさほど痛くなりません。

ノーマルでは30分も過ぎるとクッション性が感じられなくなり、まるで鉄の板に跨っているように感じますが、NOGUCHIシートでは最初に跨った印象と変わりません。

固めではあるけれども、カチンカチンでは無く、尻の奥にかすかな弾力性を感じます。

この感じが走り続けても変わらないので痛みを感じ辛くなっているのでしょう。

次回ツーリングでの走行が楽しみです。


いずれ表皮をアルカンターラのパンチングに張り替えたいと思っています。


a0115050_16464614.jpg

  < イメージ画像 >


シート後部にNortonの刺繍も入れたいな。





そしてもう一つ。

【 対策② 】  パッド付きインナーパンツ購入

コミネ SK-632 エアスルー3Dメッシュインナーパンツ という物を購入しました。


a0115050_16455287.jpg


シートを加工に出す前に購入していて、450km程のツーリングにも使用していました。

これ、良いです。

二時間以上経っても尻が痛くなりませんでした。

ならシートを加工に出さなくても良いじゃん? となりますが、やはり根本から対策しないとね。





a0115050_16513976.jpg


尻のパッドがフォルツァでも使っている夏用のメッシュシートカバーと同じような物になっています。

夏場の蒸れ対策にも効果がありそうです。


履いた瞬間はタイトな感じと少しチクチクした感じがしますが、走っていたら気にならなくなりました。




さて、この二つの対策でどれ位より快適に走れるようになるかな?

楽しみです。
by otnlife | 2016-05-30 20:18 | Norton Commando 961 | Comments(4)
Norton Dominator SS
Nortonの新型Dominator SSがウィザム・カーズさんで展示されているので、見に行って来ました。



a0115050_2351452.jpg


先日のモーターサイクルショーで展示されていた車両です。

世界限定200台。

日本には10台のみ入荷。

現在日本に入って来ているのはこの車両1台のみとの事です。





a0115050_23511336.jpg


インターネットで見ていたよりも現車の方がカッコ良いですね。

Commando 961を少しイジッたバイクかと思っていましたが、いやはや全く別物のバイクです。





a0115050_23512282.jpg


a0115050_23513188.jpg


ステアリング・トップブリッジ・メーターパネルは全てポリッシュ仕上げとなっています。





a0115050_2351385.jpg


アルミ製ポリッシュ仕上げのガソリンタンクは、アルミニウムを手打ちで成形しTIG溶接されたハンドメイド品。

Commando 961でもオプション設定されていますが、お値段387,000円(税抜き)・・・

その造形美と輝きは溜息ものです。






a0115050_23514517.jpg


シートカウルも形状はCommando 961に似てはいますが、カーボン製の全く別物。




a0115050_23515340.jpg


ユニオンジャックがペイントされています。






a0115050_2352115.jpg


シートはスポンジ。

Commandoのシートでも450kmの河津ツーの時はお尻が痛くなって辛かったので、これでは何kmまでお尻が持つのだろうか・・・?







a0115050_23521073.jpg


足回りはブッラクにペイントされ渋くなっていますが、オーリンズの倒立フォークが装着されています。





a0115050_23521841.jpg


エンジンはCommando 961と共通ながらやはりブラックにペイントされています。

以前乗っていたCB1300SFと良く似ているかな。





a0115050_23522718.jpg


エアクリーナーボックスもカーボン製。

この車両は限定200の中のシリアルナンバー#127です




a0115050_23523752.jpg


リアサスはオーリンズのモノサスが入っています。

そう、このDominator SSは実はフレームからして全くの別物だったのです。

かなり気合いが入ったバイクですね。






a0115050_2353545.jpg


マフラーも物凄い。

しかし、このマフラーのままでは日本では走行出来ない様です。




a0115050_23531545.jpg


何故なら・・・直管だから(笑)

サイレンサーなんて入っていません。

完璧な直管です^^;

日本ではCommando 961と同じマフラーが付属されて来るそうです。

しかし、ガレージで飾っておくならこのマフラーだね。




a0115050_23532736.jpg


Dominator SSと見比べると、Commando 961が普通~のバイクに感じられます^^;

コイツはどんな所を走らせたら似合うんでしょうかね。

Commando 961以上に難しそうな気がします。

しかしこれまた見ているだけで飽きないバイクですね。



日本国内10台限定ですが、既に残りは1~2台の様です。

車両本体価格:5,292,000円(税込)
※別途通関・排ガス検査及び登録諸費用がかかります。

お考えの方はお早めにどうぞ。。。
by otnlife | 2016-04-04 00:53 | Norton Commando 961 | Comments(2)
Norton 東京廻り
高速道路を走っても楽しく無いバイクなので、Nortonが似合う景色を探して都内をお散歩してきました。



a0115050_12131633.jpg


自宅前・・・・・ウソウソ(笑)

迎賓館前にて^^;


ちょうど皇太子殿下が通ったので、側道から手を振って来ました。

警備の警官に頼まれたので(笑)




a0115050_12133218.jpg



a0115050_22293533.jpg




a0115050_1494548.jpg


丸の内にて。



a0115050_14203039.jpg







a0115050_1410177.jpg


そしてお気に入りのイタリア街にて。



a0115050_1410941.jpg



a0115050_14102775.jpg



a0115050_14205618.jpg


都内もなかなか良い景色の場所がありますね。
by otnlife | 2016-03-31 21:29 | Norton Commando 961 | Comments(2)
MOTO NAVI風に
MOTO NAVI 2016年 04 月号は英国特集号となっています。


a0115050_17551668.jpg



a0115050_2051752.jpg


記事の中の上記のページの写真がとても気に入り、こんな写真を撮ってみたいな〜と思い、同じ場所に行ってみました。





a0115050_0555498.jpg


同じ場所の同じ位置にNortonを停めて撮ってみました。

もっと背景をボカさないとあの雰囲気は出せないかな・・・。

大きなカメラは積んで行けないのでこれが限界でした^^;

画像処理もしないと同じ味わいは出ないのかも。

Nortonの場合、ゴールドの部分だけ色を残してその他の部分の彩度を落とし、モノトーンチックに仕上げれば同じような感じがでるかな?

ま、とりあえずは満足(笑)





a0115050_1472563.jpg


a0115050_1473285.jpg


a0115050_18145159.jpg


人通りが少ない間に撮影タイム。




初めて自撮りなんて物をやってみた(笑)


a0115050_11202779.jpg


a0115050_0194316.jpg


a0115050_148533.jpg


今回はMOTO NAVI風に・・・がテーマなもんで(笑)
by otnlife | 2016-03-22 01:09 | Norton Commando 961 | Comments(2)
Norton メンテ
タンクとシートを外してNortonのメンテをします。



a0115050_12115575.jpg






a0115050_121237.jpg


バッテリーは燃料タンク部にあります。

その為、バッテリーにアクセスする為にはいちいちタンクを外さなくてはなりません。

タンクの脱着自体はそれ程面倒では無いのだけれど、満タン時は重くて大変ですね^^;



バッテリーの上に貼っついているのがETCです。

タンクを外さないとカードの出し入れも出来ないので、Norton用に新たにETCカードを作って入れてあります。







a0115050_12121070.jpg


メインフレームの上にニョキっと出ているのがエンジンオイルの給油口です。

そう、このバイクはオイルタンク一体型となっており、フレームの中をエンジンオイルが通っているのです。





a0115050_12121835.jpg


シートを外したところ。

シートはボルト固定となっており、工具が無いと脱着出来ません。

シート下やテールカウル内部も僅かなスペースに配線や電装部品が詰まっており、物を入れられる空間は全くありません。




普段手が入らない部分もしっかり清掃してバッテーリーターミナルの緩みもチェック。


グリップヒーターの温まり具合が悪かったので配線を引き直して取り付け直しました。

前回パパッと取り付けた時に、電源をHELLAソケット線から分岐させてしまっていたのが良くなかった様です。

電圧降下でも起こったのかな?

HELLAソケットもバッテーリーから直で繋いでいるのですが、新たにグリップヒーター用にバッテーリー直の線を引き直して接続しました。

合わせてアース線の接続も変更、各接続部もチェック。


配線、清掃も終わって外装を元に戻して試走。


うん、以前よりグリップヒーターが暖かく感じられる様になりました。

めでたしめでたし(笑)
by otnlife | 2016-03-20 14:08 | Norton Commando 961 | Comments(2)



hidekiの気まぐれ日誌です
by hideki
カテゴリ
全体
バイク全般
ツーリング
Norton Commando 961
ガレージ
車関係
家族
お出掛け
凛&麗
ワンコ
風景
カメラ・機材
Street Cup
夜景
富士山
星景
紅葉
未分類
最新の記事
Street Cup
at 2017-10-19 18:46
Norton さよならCom..
at 2017-09-20 09:13
Norton 吹け上がり不調..
at 2017-09-07 19:38
Norton バーエンドミラ..
at 2017-09-01 00:39
Norton 吹け上がり不調..
at 2017-08-30 19:00
最新のコメント
ゆきふかさん、コメント頂..
by otnlife at 08:47
一番上の画像と比べるとリ..
by yukifukaa at 07:12
akane8150さん、..
by otnlife at 13:53
はじめまして エキサイ..
by akane8150 at 22:41
ぱぴくる♪さん、こんにち..
by otnlife at 16:09
ボブ氏さん、こんにちは。..
by otnlife at 16:02
hidekiさん ご無沙..
by ぱぴくる♪ at 10:31
hidekiさん、おはよ..
by ボブ氏 at 07:35
はい、とてもカッコいいバ..
by otnlife at 14:45
Commandoはルック..
by yukifukaa at 11:17
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索