カテゴリ:Norton Commando 961( 37 )
Norton オイル交換
Nortonのオイル交換をしました。

先日のツーリングで走行距離も8400kmとなり、前回オイル交換時から3200kmでの交換です。


前回はワコーズのトリプルアール 15W-50を入れていましたが、今回はファクトリーまめしばの15W-50を試してみる事にしました。


a0115050_14252236.jpg


ファクトリーまめしばのオイルはルブロスのオイルで、プロメディック配合となっています。

ルブロスのオイルはLinoでも使っていてその良さは実証済み。

この度Nortonにも使ってみる事にしました。



a0115050_14253118.jpg


オイル交換ついでに今回はPLUS91も添加。

これはオイル漏れ防止剤で、『1秒間に2滴の漏れを止めます!』
『圧縮圧回復、燃費向上、焼付防止』と言うのが謳い文句となっています。

納車時からのオイル漏れがあるので、今回はオイル漏れ防止として添加しました。

前車の時もオイル漏れした時に使いましたが、一発で漏れが止まったのでこれも効果は実証済みです。





a0115050_14253956.jpg


Nortonのオイル交換は、クランク下のドレンボルトと、オイルポンプ部の2カ所のホースを外してオイルを抜きます。



a0115050_14254791.jpg


今回はオイルフィルターも交換です。

オイルフィルターはこんな場所に付いています(笑)

外す時オイルがドボドボ出てきます(^_^;)



ミッションオイルも交換してオイル交換作業終了。




a0115050_14255584.jpg


マフラーを取り付けて磨いて完了です。


エンジン下部のマフラー固定用のステーが、振動の為か割れて取れていました(゚o゚;;

一応マフラーとフレームをタイラップで縛っておきました。

12ヶ月点検の時に直して貰うとしましょう。




a0115050_1426292.jpg


ついでに燃料タンクにも栄養ドリンクを注入しておきました♪




a0115050_15080.jpg


雨が止まないので、ガレージ内でハンモックで二度寝です(笑)

来月のキャンプ用にと買ったのですが、安い割になかなか寝心地良いです♪


こんな雨の休日もなかなか良いね。
by otnlife | 2016-09-20 01:05 | Norton Commando 961 | Comments(0)
British Hills にて

久しぶりに一日バイクに乗って出掛けました。

行き先は福島県 羽鳥湖高原のブリティッシュ・ヒルズ。

Nortonに乗ったら絶対に行って見ようと思っていました。



a0115050_18322593.jpg



a0115050_18323367.jpg



a0115050_18324342.jpg



a0115050_18325253.jpg



a0115050_1833121.jpg
 
Nortonも里帰りしたかの様に溶け込んでいました。

ブリティッシュ・ヒルズを後にして、会津を抜け磐梯山のゴールドラインやレークラインを走り楽しんで来ました。


雨に降られる事も無く、涼しくて最高でした^^

ブリティッシュ・ヒルズのスタッフの方や、各所で出会ったオジさん達と長話ししてので、思ったより距離は走れなかったな、

まあ、650kmノントラブルで帰って来れたので良しとしましょう。

とても楽しい一日でした(^-^)/









a0115050_18331067.jpg

by otnlife | 2016-09-18 19:37 | Norton Commando 961 | Comments(0)
またまた横浜
暑いです・・・

この暑さで日中乗ったらNorton壊れそうです(笑)


なので最近は夜走りが多いです。




a0115050_11511361.jpg


またまた横浜へ。





a0115050_9552882.jpg


横浜も賑やかになりました。

35年前は静かで良かったんだけど。


しかし、夜走りは横浜が多いです。

距離的にも丁度良いしね。





a0115050_9553627.jpg

by otnlife | 2016-08-08 12:22 | Norton Commando 961 | Comments(0)
横浜にて
夜は少し涼しくなってきたので、夜の横浜を少し流してきました。




a0115050_2182721.jpg



a0115050_2183724.jpg


雰囲気の良い場所があったので愛車を撮影。


最近お気に入りのHDRで。

コンデジでは普通に撮るよりもHDRの方が良い絵が出てきます。
by otnlife | 2016-07-31 02:20 | Norton Commando 961 | Comments(0)
Norton オイル粘度変更
6月中旬、栃木県にツーリングに出掛けた時の事です。

日中の気温は30℃位になっていたと思いますが、アイドリングが段々と上がってメカノイズが増えてきました。

そのうち全回転域でパワーが付いて来なくなり、とうとう信号待ちでエンスト・・・・。


おかしい?

マッピングデータはバージョンアップして貰い、調子は良くなっていたハズ・・・。

バージョンアップ前はアイドリングに異常が起こった場合は、一度イグニッションを切り再度エンジンを掛け直すと元に戻るという症状でしたが、今回は何度エンジンを掛け直してもアイドリングが高いまま。

パワーダウンも以前の症状とは全く異なった感じです。


     考えられるのは・・・・・・

     これって・・・・・

     熱ダレ???




オドメーターメーターを確認すると前回オイル交換時より2600マイル程走行していました。

キロに直すと4200キロ程換えていなかった事になります。

いや~マイル表示だとまだそんなに走っていない気がしていたけど、キロに直すと1.6倍だよね(^^;


と、いう事で熱ダレ対策としてオイルの粘土を変えて交換してみる事にしました。




a0115050_910415.jpg


こちらはディーラーさん指定のオイルで、ワコーズ プレステージ-S 10W-40

確かに英語のマニュアルでもオイルは10W-40指定の表記になっています。



しかし熱ダレ対策として今回選んだのは

コチラのオイル。



a0115050_994826.jpg


ワコーズ トリプルアール 15W-50


オイルのグレードをアップして粘土も硬くしてみました。

今回はエレメントの交換はしないので、オイルのみの交換です。


ディーラーさん指定のオイルから変更するので、自分で行いました。

Nortonはマフラーを外さないとドレンボルトが外せないので面倒です。。。


作業中の画像はありませんが、ドレンボルトとオイルポンプ部のボルトを外しオイルを排出。

念のため排出されたオイル量も測っておきました。

前回のオイル交換より今回4200キロ走行時まで、オイルは1.5L補充しておりました。

排出されたオイルの量は規定量よりほんの少し多く出てきました。

Nortonのオイルレベルゲージは超いい加減でアテにならないのです。

概ね1000キロ走行で250mlオイルを消費している感じです。

2ストみたいじゃん・・・(^^;

今後、1000キロ走行ごとに250ml補給する事にしよう。


ついでにミッションオイルも交換。


エンジン・ミッションオイル共、前回初回オイル交換時にスーパーゾイルを10%添加していましたが、今回は2回目なので3%を添加。


オイル交換&スーパーゾイル添加後マフラーを取り付けてエンジン始動。。。



エンジン音が静かになっている!

明らかに違います。

ガシャガシャとした雑味が消えエンジンの鼓動音がはっきりした感じです。

アイドリングも規定回転数よりも少し下がり安定しています。

アイドルスクリューで回転数を調整しておきました。


7月10日 長野に半日、420キロのツーリングに出掛けてきましたが、アイドリングは常に1250回転で安定。

パワーもダウンする事なく、ご機嫌に走ってくれました。

山は涼しかったけど、帰りの日中気温は32℃はいってたんじゃないかな?

半日走り続けの私の走り方で問題は無かったのでオイル粘度の変更は効果有りでしたね。


吹け上がりは若干重たくなった感じと、涼しい朝のエンジン始動時の暖まりは遅くなった感じですが、一度暖まってしまえば問題なし。

やはり空冷ビッグツインはオイルに気を使ってやらなくてはいけませんね。


次回オイル交換時は、某バイク屋さんに薦めて頂いたモチュール 300Vを試してみようと思います。

エンジンが調子良くなるオイル探しも、これまた楽しいね(笑)

by otnlife | 2016-07-16 16:34 | Norton Commando 961 | Comments(0)
Norton サービルマニュアル
インターネットで検索して、Norton 961のサービスマニュアルを入手しました。




a0115050_23415797.jpg


海外の、有料でダウンロード出来るサイトを見つけたので、ダウンロードして両面印刷。

348ページに及びます。


PDFでiPhoneとiPadにも保存しておきます。



a0115050_2342643.jpg


パーツも一つ一つ詳細に載っており、ボルト類の締め付けトルクも明記されています。




a0115050_23421328.jpg


英語なので翻訳サイトで翻訳しながら勉強します。

英語の勉強をもっとしておけばよかったな(笑)




サービスマニュアルとは別に、もうひとつ整備マニュアルのダウンロードサイトも見つけたのでプリントしました。

こちらはイギリス本国のNortonのオーナーズクラブサイトの掲示板の書き込みの中からみつけました。



a0115050_23422172.jpg


燃料タンクの詳細な取り外し方から



a0115050_23422886.jpg


かなりエンジンの詳細な部分まで画像入りで詳しくのっています。

ま、ここまで自分でバラす事はありませんが。

こちらの整備マニュアルも数百ページに及びます。






a0115050_23423655.jpg


しっかりしたファイルを買ってきてファイリングしておきました。

Nortonのステッカーを作ってペタリと。

オフィシャルファイルのようになったね(笑)



これでかなり整備し易くなると思われます。




a0115050_23424365.jpg


ガレージのデスクの上に、車検証入れと一緒に並べておきましょう。
by otnlife | 2016-07-04 23:53 | Norton Commando 961 | Comments(2)
GINZAにて



a0115050_23554569.jpg

by otnlife | 2016-07-03 23:56 | Norton Commando 961 | Comments(0)
Norton ブレーキ&クラッチレバー交換
ハンドル交換によりポジションが決まったところで、次にブレーキ&クラッチレバーを交換しました。



a0115050_0223451.jpg


こちらはノーマルレバー。

4段階調整式となっています。


交換するにもNorton用の社外品なんて何処にも売っていないので、他車用のパーツを流用します。

マスターシリンダーがブレンボなので、同じマスターシリンダーを純正使用しているであろう車両を探し出し画像にて形状を確認。

あくまで画像で判断しているだけなので付くか付かないか分かりませんが購入してしまいました。





a0115050_0224361.jpg


購入したのはRIDEAのアジャストレバー。

見事ポン付け出来ました♬



カラーは数色から選べますが、ハンドル・車体色に合わせてブラックにしました。

ちょっと手垢が付いちゃってるけど^^;

アジャスターの色だけこれまた車体色に合わせてゴールドに。




a0115050_0221547.jpg


こちらはブレーキ側。

なかなか作りも良く、カチッとした操作感です。



a0115050_0222546.jpg


アジャスターも6段階に調節可能なので、純正レバーよりも細かな調節が出来ます。


一か八かの賭けでしたが良かった良かった(笑)  

しかし、こんなパーツ探しも実は楽しかったりします(笑)


ハンドル周りがブラックで統一されて渋くなりました。

個人的には満足であります。




by otnlife | 2016-06-29 00:38 | Norton Commando 961 | Comments(2)
Norton ハンドル交換
Norton Commando 961 には数タイプのグレードがありますが、ハンドル形状は2タイプとなっています。


a0115050_22322110.jpg

< 画像はMoto Withamさんのブログよりお借りしました >


画像手前がセパレートハンドル仕様、画像奥がパイプハンドル仕様(倒立フォークのSF)の車両です。

どちらを選ぶかで私もかなり迷いましたが、結局パイプハンドル仕様のSportを選びました。

Sportを選んだ理由は3つ。

  ① 昔の古傷の左手・肘・肩が痛いのでセパレートハンドルの低いポジションは厳しい。

  ② セパレートハンドルの車両はフロントフォークが倒立タイプとなってしまうのでボツ。
     やはり961には正立フォークが似合うと思う。

  ③ 予算的に無理(笑)
     セパレートハンドル仕様のCafe Racerを選ぶと車両価格が数十万高くなる。。。




セパレートハンドル仕様のCafe Racerはかなりハンドル位置が低いです。

トップブリッジ下に取り付けられていますからね。

後からの交換も無理そうです。

パイプハンドルなら後からどうにでも出来るかな?とも思いました。




a0115050_22194677.jpg


さて、私のパイプハンドル仕様のSportですが、輸入車の多くがそうであるように、幅が広く絞り角度が小さいハンドルです。

961の場合ロングタンクでハンドルも少し遠い事から、高さは高くても身長の低い私には少し疲れるポジションでありました。


そこでハンドルを交換しました。






a0115050_22193516.jpg


交換したのは、ハリケーンのスワローハンドル。

このハンドルが流行ったのは30~40年も昔ではないでしょうか?(笑)

カフェレーサータイプのバイクには似合うね(笑)






a0115050_22192588.jpg


グリップ角度がしっくりくるので逆付けとしています。





a0115050_222009.jpg


逆付けにする事により正付けよりグリップ高さが低くなるので、ハンドルポストを純正より5mm高くなる物を使用。

ポッシュのマッスルローブラケットを使用しています。





a0115050_2220734.jpg


a0115050_22201687.jpg


更にハンドルポスト下部の円形スペーサーを純正の9mm高さの物から15mm高さの物に変更。

取り付け位置のパイプ芯で合計11mmアップとしています。

ベストなポジションを探してミリ単位でパーツを換えて調整します。




a0115050_22202418.jpg


真横から見るとこんな感じ。

純正のパイプハンドルと比べるとグリップエンドで、高さで約80mmダウン・幅で約110mm狭い・約40mm手前となっています。


パイプハンドル仕様のSportと、セパレートハンドル仕様のCafe Racerの中間位のハンドル高さくらいではないかな?




a0115050_22203364.jpg


a0115050_2220419.jpg


961はハンドルの切れ角がかなり少ないので、スイッチ類がタンクに干渉する事もありませんでした。




a0115050_2220508.jpg


アクセル・ブレーキ・クラッチのケーブル類もそのままで大丈夫でした。




a0115050_2221644.jpg


こちらは現在ガレージの置物となっているCBR600FSですが、軽い前傾で気に入ったポジションでありました。



a0115050_2220571.jpg


CBR600FSとちょうど同じくらいのハンドル位置・角度となりました。

ハンドル幅はCBR600FSの方が20~30mm狭いです。




a0115050_22211467.jpg


交換後さっそく首都高に試走に出掛けてきました。

インプレッションとしては・・・・最高です♪

ハンドル・ステップ・シートの位置関係が良い感じです。

ハンドルが手前に来て幅が狭くなった事によりバイクとの一体感が増しました。

高さも低からず高からずで丁度良い位置です。

尻に加重が掛かる位置も変わったので、より痛くならなさそうです。

そして軽い前傾姿勢となった事により風圧の受け方が変わり、高速走行がとても楽になりました。



納車以来フロントのプリロードを抜いて調整していましたが、ポジション変更により加重位置が変わったからか今までのサスセッティングでは柔らかく感じるようになりました。

フロント・リアとも、もう少しプリロードを締めてもっと積極的に操作出来そうです。

まるで違うバイクになったようで、走る事がより楽しいバイクとなりました♪
by otnlife | 2016-06-24 12:21 | Norton Commando 961 | Comments(0)
Norton マッピングデータの変更
納車以来Norton 961のアイドリングが安定しないという症状が続いおりました。


症状としては

① アイドリング1200~1250回転程で安定(調子が良い状態)

② アイドリングが1600~1800回転に上がってしまい、エンブレが効き辛い状態。

③ アイドリングが1000回転弱になり信号待ちで止まるとエンスト・・・。

という3パターンの状況がランダムに切り替わっていました。

エンジン冷却時ではなく、暖まったあとエンジン始動時や走行時に切り替わります(?)。

それぞれのモード(?)で回転上昇フィーリングが違う(悪くなる)ので、慣れてきたら『 あ、また変わりやがった・・・ 』と感じられるようになりました(笑)


アイドリングが高かったり低くなった時は、一度止まってイグニッションをOFFして再度エンジンを掛け直すと1200回転に戻ります。

ツーリングに出掛けた時には、止まってエンジンOFF~再始動を何度行った事か(^^;


そんなある日、ネットで検索していてインジェクションのマッピングデーターのバージョンアップロードが出来るという情報を得ました。

早速ディーラーさんにお願いして輸入元のピーシーアイに確認して頂きました。

そして、バージョンアップロードデータが確かにあるとの事で、インストール用の機材・データを取り寄せて頂きデータの変更をお願いしました。



a0115050_115693.jpg


シート下のカプラーにパソコンを接続してインストールするようです。

車両を預けてしまったので作業中の画像はありません。

作業自体は数十分らしいです。

作業が終了したとの連絡を受け、バイクを取りに行ってきました。


早速400kmほどのツーリングに出掛けてきたので、アップロード後のインプレッションなど。


◎ 僅かにエンジンの回転がスムーズになった様な気がする。

◎ アイドリングの回転の変動は依然とあるのだけど、下がっても1100回転程でエンストしなくなった。

   高くなっても1500回転程なので、エンブレにもさほど影響がでなくなった。




実はアイドリングのバラ付き以外に一番良くなったのは、

4速・5速の3500回転~4500回転でアクセルをズバ~っと開けていった時に 『カリカリカリ・・・』っとノッキングがしていたのだけど、そのノッキングがなくなりました。

これは実に嬉しい改善でありました。

高速道路でズババババ・・・とアクセルを開けて加速していく時に、ノッキングが起こるので気持ちよく無かったのだけど、それがなくなったので気持ちよく高回転に繋がっていくようになりました。

振動はそのままだから決してスムーズではないんだけどね(笑)



総じて言うと・・・・アップデートにより確かに良くなっていますね。

劇的ではないけれども、より普通に乗れるようになりました。


今回のアップデートは、輸入元からは正式なアナウンスは出ていない様です。

理由は 『 車両により個体差が大きいから・・・  』 との事らしいです。

こちらから言わないとして頂けない様なので、Norton 961にお乗りで同じような症状に悩んでいる方は一度ディーラーさんに相談されてみる事をお勧め致します。


ちなみに本国で発表され、東京モーターサイクルショーでも出品されていたMKⅡではそれらの不具合は解消されているようです。

コンピューターのメーカーも変わっているらしいので私の乗っているモデルでは同じようにバージョンアップは出来ないらしいのですが。。。



Nortonも納車から6ヶ月が経ち、走行も3000マイル(≒4800km)となりました。

またまた色々と調べてみると、海外などでも3000マイルでエンジンブロー・・・国内でもミッションの破損等の事例もあるようです(^^;

二年間・走行無制限のメーカー保障の間になるべく走って、不具合は出し切らないとね。


今のところ、6ヶ月の間にハブダンパーの破損以外は不具合は起こっていないので、私の想定以上の出来ではありますが(笑)

正直、もっと入院する時間が多い事を覚悟して購入しましたので(^^;
by otnlife | 2016-06-10 19:15 | Norton Commando 961 | Comments(0)



hidekiの気まぐれ日誌です
by hideki
カテゴリ
全体
バイク全般
ツーリング
Norton Commando 961
ガレージ
車関係
家族
お出掛け
凛&麗
ワンコ
カメラ・機材
風景
夜景
富士山
星景
紅葉
未分類
最新の記事
ガレージ内エアーツールの増設
at 2017-06-11 00:02
Norton 諸々メンテナンス
at 2017-05-08 14:59
ポール・マッカートニー ON..
at 2017-05-01 10:44
ポール・マッカートニー 日本..
at 2017-04-28 11:18
Norton プラグコード交換
at 2017-03-31 16:17
最新のコメント
設備だけは整ってきました..
by otnlife at 17:44
すごい!なんでも出来ます..
by yukifukaa at 14:55
yukifukaさん、..
by otnlife at 12:00
色々、手を入れていらっし..
by yukifukaa at 11:02
ばぴくる♪ さん コメ..
by otnlife at 18:38
hidekiさん ご無沙..
by ぱぴくる♪ at 01:43
とても素晴らしいコンサー..
by otnlife at 09:56
hideki さん、おは..
by ボブ氏 at 03:40
ありがとうございます!?..
by otnlife at 22:21
hideki さん、こん..
by ボブ氏 at 21:39
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索